※ 令和3年4月より従来の税別表示を消費税を含む総額表示に変更しましたが、一部にまだ修正されていない箇所が残っている可能性があります。ご容赦ください。

重要なお知らせ

【美容(自費)診療と保険診療の区別の明確化を図ります】

美容を目的とする医療には保険適応がないのですが、どこまでが美容になるかという線引きは難しいものです。

今回、一応以下のような規則を定めました。不都合があれば改訂しますが、見た目の改善を目的とするものに関しては、ひとまず自費で対応させていただきます。

二重まぶたにしたい、上下眼瞼のたるみを取りたい、瞼の変形や左右差、瞼の傷痕を改善したい、瞼のできものを取りたい、いわゆる逆まつげ(内反症)や眼瞼下垂症を疑っての診断依頼など、瞼の形のご相談の多くは見た目の改善を目的としたもので美容と言える部分が多く、健康保険で診療を行う必然性が少ないと考えました。
まず自費の診察(初診料 5,500円)を受けていただき、眼瞼下垂の手術適応があるなど保険診療の範囲で改善可能と判断した場合には次回診察より健康保険を適用することに致します。ご了承ください。
(保険を適用して治療する根拠となるはっきりした症状がなく、美容目的と判断した場合などはそのまま継続して自費診療を続けます。)

※ いわゆる立ち耳の手術のご相談をはじめ、柔道耳(カリフラワー耳)変形や耳たぶの形の改善(ピアス耳切れやピアス穴塞ぎなどを含む)、耳の形の左右差、耳介の大きさを変えるご相談等、耳介の形の改善を希望される場合の初診は原則として自費とさせていただきます。初診料 5,500円
耳の外見の改善を目的とするご相談は美容的な部分が多く、健康保険適応が難しい場合が多いためです。ご了承ください。

診察の結果、保険適応の明らかな先天性の耳介変形(耳輪埋没症や先天性耳垂裂等)や、外傷の後遺症、腫瘍などで社会生活状苦痛を伴う症状があると判断し、健康保険で手術を行うことが可能と思われる場合は、次回診察より健康保険を適用します。
立ち耳など、保険適応が相応しくないと厚生労働省より例示されている場合や、生活上明瞭な支障がなく形態改善の目的が美容になると判断した場合はそのまま継続して自費診療になります。

スタール耳、折れ耳などの特に診療報酬表に例示されていない先天性の変形、耳介血腫や耳介偽嚢腫の治癒後の形の改善、耳介のケロイドの切除再建など保険適応の可否判断が難しい場合に関しては、まず自費の診察を受けていただき、次回診察より可能であれば健康保険を適用することに致します。

※ 顔面の傷痕の修正相談は、多くは保険適応のない美容的なご相談となります。(初診料 5,500円)拘縮と運動制限を伴う高度な変形など、保険手術の適応が可能と判断した場合は次回診察より保険診療になります。

また、目・鼻・口周りのできもの・ほくろ・イボなどの切除希望で受診される方も、多くは美容的な目的(見た目の改善目的)で除去を希望されており、そうした場合保険診療で治療を行う必然性は少ないと思われます。美容目的の切除やレーザー治療に関しては自費診療(初診料 5,500円)がよりふさわしいと判断しました。
病理診断が必要な悪性化の可能性ある腫瘍や、炎症性・化膿性の腫瘍などは、症状により適宜保険診療に切り替えて治療いたします。

※ いわゆるADMや肝斑、しみの診察(初診)は原則として自費とさせていただきます。初診料 5,500円
顔面のあざ・しみの多くは保険適応のない美容的なご相談となります。太田母斑や扁平母斑等、保険治療の適応として明示されているものは、診断がつけば次回診察より保険診療に変更します。

ADMは保険が効くかというお問い合わせをよくいただきますが、ADMという疾患そのものは保険適応と明示されていませんので自費診療となります。診察の上ADMではなく保険適応のある太田母斑等の疾患であると診断した場合には、次回より保険診療とさせていただきます。

診察料・予約料

※ それぞれの説明は▼をクリック(タップ)して下さい。
※ 金額は全て消費税(10%)を含みます。

※ 診察時間およそ30分程度までを想定しています

ご相談内容が複雑で長時間に及ぶ場合、混雑状況により一旦30分程度で診察を切り上げさせていただき、改めて別の日に美容診察(30分あたり5,500円 1時間 11,000円)の予約をお取りいただくことがあります。
遠方からの受診など、たびたびおいでいただくことが困難な場合はそのまま延長し、延長時間に応じて自費美容指導料2,200円〜5,500円を追加させていただく場合があります。

※ 診察の結果、保険適応がある皮膚の病気やトラブルであった場合は次回の診察から保険の診察に切り替えます。(自費の治療や処方を行なわず、保険病名の診察・治療のみを行なう場合に限ります。)

※ 上記とは逆にご相談内容に元々保険適応がなく(しみやシワ、たるみ、見た目の改善や美容レーザー治療のご希望など目的が美容的なもので)保険診療になじまない場合、保険証を提示されていても美容診察料をいただく場合があります。

※ 保険診療中に美容相談(シミやくすみが気になるなど)も追加された場合、内容によっては美容初診料自費美容指導料等を保険の診察料とは別にお支払いいただく場合があります。

※ 瞼の形に関するご相談、耳の形に関するご相談、顔面頭部のあざやできものに関するご相談(初診)は、美容的なお悩みと判断し、原則として自費とさせていただきます。
診断やご説明に長時間を要する反面、保険治療に合致する病名をつけられない場合が多く、保険診療になじまないためです。
診察の結果、健康保険で対処すべき症状があり保険適応可能な場合は、次回より健康保険を適用します。

※ ピアスの位置決め相談と穴あけのみの場合に適用します

手技料(穴開け料金)とファーストピアス代金は別途かかります。 ピアス穴あけ料金 ピアスの解説ページはこちら

※ ピアスホールの位置決め相談、ピアストラブル防止や付け替え方法、日常のお手入れや生活上の注意点などをご説明しています。

※ ピアス以外のご相談を同時にされた場合は、通常の美容初診料(5,500円)となります。

※ 美容の再診ごとに毎回かかる診察料です

※ 美容の再診は予約が取れます。診察の予約料は今のところ美容再診料に含まれています。

※ 保険診療(再診)の際に美容相談も同時にした場合には、保険の再診料と美容指導料が同時にかかります。

レーザー治療や美容内服処方などを行なった場合、その料金が別途かかります。
※ 例外として、美容手術(手術室で行うもの)の当日は美容再診料をいただいておりません。手術料の中に診察料も含まれているという考えです。

※ 約30分の予約制美容相談

込み入ったご相談などの場合、別途ご予約いただくと30分の枠で専用の診察時間を確保します。手術内容の再確認や他院の治療に関するセカンドオピニオンなどにも向いています。

スキンケア診察(スキンケア指導と実習やお顔の筋トレ指導など)は通常1時間程度かかるため、次の予約制美容診察料(1時間)の項をご覧ください。

通常のご相談(概ね15分程度)であれば、美容再診料 2,200円の範囲とみなします。
レーザー治療や美容内服処方などを診察に引き続いて行なった場合、それぞれの料金が別途かかります。

治療内容については 美容外科のページ の解説をお読み下さい

※ 約1時間の予約制美容相談

込み入ったご相談などの場合、別途ご予約いただくと1時間の枠で専用の診察時間を確保します。手術内容の再確認や他院の治療に関するセカンドオピニオンなどにも向いています。

スキンケア診察(スキンケア指導と実習やお顔の筋トレ指導など)は通常1時間枠でのご予約をお願いします。

通常のご相談(概ね15分程度)であれば、美容再診料 2,200円の範囲とみなします。
レーザー治療や美容内服処方などを診察に引き続いて行なった場合、それぞれの料金が別途かかります。

治療内容については 美容外科のページ の解説をお読み下さい

※ 自費の手術を予約される場合に、手術料とは別にかかります

通常は手術の日程を決める際に予約料をお支払いただきます。
予約料はキャンセル・変更された場合、キャンセル料・変更手数料に充当し返金されません。
日程を変更される場合は新たに予約料をお支払いただきます。

予約をキャンセル・変更された場合、通常は前もってお支払いいただいた予約料をキャンセル料に充当します。
日程を変更される場合は新たにもう一度予約料をお支払いただきます。

※ 当日キャンセルの場合は、お約束の手術料・処置料等を全額お支払いいただきます。
前もってお支払いがお済みでない場合は、次回診察時にお支払いいただきます。
キャンセル後1ヶ月以上ご来院がない場合、カルテの住所に請求書をお送りいたします。

変更やキャンセルを繰り返されますと、今後の予約そのものをお断りする場合があります。「仮押さえ」ではなく日程が確定してから予約をお願いいたします。

※ レーザー治療を予約される際に、場合により予約料をいただくことがあります

レーザー治療を予約される場合、治療費とは別に、事前に予約料をお支払いただきます。
予約料はキャンセル・変更された場合、返金できません。
レーザー治療費は治療当日に別途かかります。
お電話で予約された場合、当日の治療費に加えて予約料も合わせてご精算いただきます。

※ 継続して定期的に美容レーザー治療に通院されている場合などは、予約料をいただいておりません。

※ 健康保険で手術をされる場合にも、日程を予約する時、手術料とは別に予約料がかかります

公費の助成などがあり、窓口負担が無料〜数百円で済む方の場合も、予約料は自費でお支払いただいています。消費税もかかります。
手術当日やその後の診察料に関しては全て保険の窓口負担のみです。

※ いわゆる「特急券」です。診察の際に優先的にお呼びします。

診察の場合、予約時間は凡その目安です。時間ぴったりにお呼びすることができない場合があります。
お呼びした際においでにならないと、順番は後回しになります。緊急の患者さんや前の患者さんの診察・処置時間の延長などで時間を過ぎることがあります。
予約時間に診察できなかった場合でも、予約料の返金はできません。

※ 特段の事情なく、予約時間より30分過ぎても診察を開始できなかった場合は予約料を返金します。(診察料は通常通りお支払いいただきます。)

美容外科手術全般に手術料とは別にかかる料金

美容初診料(再掲): 5,500円 初診時

※ 説明は診察料・予約料の項をご覧ください。

手術予約料(再掲): 11,000円 予約時

※ 説明は診察料・予約料の項をご覧ください。

※ 貧血、高脂血症、糖尿病などの手術結果に悪影響を及ぼす疾病のチェック、B型及びC型肝炎、梅毒など手術器具等の消毒や取り扱いに注意が必要な感染症のチェック、血液の固まりやすさや止血時間など術後出血の可能性のチェックのため、血液検査は必須です。

※ 1回目の手術からさほど期間を空けずに2回目の手術を行なう場合など、体調に変化があまりないと予想される場合は、検査を省略することがあります

※ 他院で行なった血液検査のデータを持参された場合、当クリニックの検査項目が全て検査されていれば、検査を省略します。(足りない項目を当クリニックで追加検査した場合、検査料は半額程度になります。)

CoVID-19(新型コロナウイルス感染症)の検査について

術前検査の一環として症状がないのに一律にCoVID-19に関する検査を行なう必要はありません。しかし何らかの症状があって検査し、抗原陽性であった(感染している)場合、緊急の場合を除き手術は行うべきではないと思われます。
当院で(咽頭拭い液や唾液による)PCR検査や抗原検査は今のところ予定しておりません。感染機会があり不安のある方は、個別に保健所などに連絡し、術前に検査をお受けになる事を強くお勧めします。
既に感染して治癒した方、ワクチン接種を受けた方は血液中に抗体があります。抗体検査を当クリニックで行うかどうかについては現在考慮中です。保険適応は認められません。

HIV(エイズ)の血液検査について

術前検査の一環として一律にHIVの血液検査を行なうかどうかについては議論のあるところです。
当院では現在のところ検査を義務づけていませんが、感染機会があり不安のある方は、術前に検査をお受けになる事を強くお勧めします。
HIVの検査は最寄りの保健所などで匿名・無料で受けることができますので、そちらをお勧めしています。
住所地の保健所でなくても受けることができます。
HIV陽性であっても手術は受けられますが、消毒や血液付着物(手術器具やガーゼなど)の取り扱いに注意が必要なため、ご自身の感染について御存じの方は必ず事前に医師とご相談ください。

※ 再診料は術後通院の際に毎回窓口でお支払いただきます。

手術料本体は通常、所定の額(税込)を手術開始前に窓口でお支払いただきます。
自費診療はお支払の際にクレジットカードが使えます(JCB以外。お支払回数一括のみ)

美容手術料: 同意書に記載の手術料

※ 美容手術料は手術開始時までに窓口でお支払いただきます

※ 手術日は美容再診料不要で、美容手術料のみお支払いただきます。手術料には麻酔料、術後内服薬代も含まれています。

※ 高額の手術(おおむね50万円以上)、特定の繁忙期の日時を指定予約された場合など、手術料の半額程度〜全額を前もって(通常手術日の約1週間前までに)当クリニックの銀行口座にお振り込みいただく場合があります。

※ 手術料金を当クリニックの銀行口座にお振り込みいただく場合は、振り込み用紙の控え(ネットバンキング等の場合は振込完了場面のスクリーンショットなど)を当日お持ちください。
当クリニックでも前日までに確認しますが、万一の行き違いを防ぐため、控えの保存をお願いいたします。

※ クレジットカードは自費診療に限りご利用になれます(現在のところJCBはご使用になれません VISA・Masterはお取り扱いがあります)。
分割は対応できません。まず一括でお手続きいただき、ご自身でリボ払いなどに御変更ください。

※ クレジットカードが端末を通らない場合、カード会社サービスデスク等でご確認いただきます。
それでも確認がとれない場合、当ビル内コンビニエンスストア(セブンイレブン)内のATMでキャッシングしていただくか、各銀行の北浜支店等を利用して現金をご用意ください。

まぶたの美容手術(1)重瞼手術

重瞼(ふたえまぶた)手術は切開法を基本としています
    [両側] 330,000円- [片側] 220,000円

※重瞼ラインの近くに傷やできものがある、左右差が著しい、過去に瞼の手術の経験があるなど難易度の高いものは別途ご相談します

切開法の説明はこちら

瞼に大きなたるみがなく、形や左右左を整えるために数ミリ幅の皮膚切除のみを伴う場合は、通常は切開法の料金内で行ないますが、眼窩脂肪切除、眼輪筋切除等いわゆるたるみ取りを同時に行なう必要がある場合、下記の たるみ取り手術 となることがあります。

※ 目をパッチリさせる目的で眼瞼挙筋のタッキング等を併せて行う予定の場合は  眼瞼挙筋前転術 の料金となります。

※ 手術途中で術者が症状の改善のために必要と判断し、過剰な脂肪の部分切除を行ったり(眼瞼挙筋腱膜すべり症等の腱膜のずれ症状に対して)腱膜固定、タッキング等を追加して行う場合があります。そうした場合は事前の説明やあらかじめの合意がないので追加料金等は発生しません。術式をその場の判断である程度変更しても、当初の手術料に変更はありません。

小切開法:  [両側] 220,000円- [片側] 143,000円

解説は 小切開法

未成年やまぶたの特性によっては小切開法をお勧めすることがあります。詳しくは診察の際にご説明しています。

埋没法:  [両側] 165,000円- [片側] 110,000円

解説は 埋没法

未成年やまぶたの特性によっては埋没法をお勧めすることがあります。詳しくは診察の際にご説明しています。

※ 埋没法の修正には切開法が必要となる場合があります。その場合は通常の切開法の料金を適用します。

修正を繰り返してまぶたの皮膚や脂肪が不足していたり、平行な傷跡が複数あり切除困難であったりする場合、症状に合わせて修正法を検討します。
そうした場合、組織移植が必要となったり1回の手術では改善が見込めず最初から複数回の手術を計画することもあります。
お引き受けする場合、治療費は別途ご相談します。

他院の美容手術で結果が思わしくない方へ

術後のトラブルについては、基本的には執刀医が結果に責任を持つべきと考えており、他院術後の修正は原則的にお受けしていませんでした。
しかし、稀ではあるものの未熟な技術に起因するものなど、執刀医が自ら修正する事が必ずしも最善とは言えない場合もあり、また執刀医が行方不明であったり、医療機関の廃止、トラブルや言葉の行き違いなどで診察してもらえない、その他色々なケースでお困りの場合もあります。
手術を受けた医療機関からの紹介状をお持ちの場合などは、従来から診察の上お引き受けしておりましたが、紹介状なしの場合も事情によってはご相談に応じる事にしました。(かならず手術をお引き受けするわけではありません。)
お引き受けする場合、美容手術の修正手術は、原則として同種の手術料の50%増しになります。

重要なご注意

術後のトラブルは必ずしも執刀医の技術不足で発生するものではありません。もちろん医師も合併症の発生を防ぐ努力をすべきですが、多くの患者さんを成功裏に治療している医師の執刀で結果がでない場合、患者さん側の特殊な要因も大きいと考えています。
手術は受けた日が終わりではなく始まりであり、切ったり縫ったりして皮膚についた傷は、その日から時間をかけて治っていきます。
花粉症やアレルギー体質、喫煙、貧血、脂質異常、化粧と洗顔の習慣、コンタクトレンズの使用、寝不足や疲労、様々な全身疾患、といった各種の要因で治りは遅くなり腫れが長引きます。
術後に皮下出血(内出血)が発生した場合は特に注意が必要です。(手術中の止血操作や脂肪切除などが原因になることもあります。)これらを防ぐには頻回の診察と適切なタイミングでの治療(内服やテーピングなど)が大切です。すでに一度トラブルを経験している方の場合、術後にきちんと通院できない方は綺麗に治らない可能性が高いと考えております。

まぶたの美容手術(2)内反症手術

※ 眼瞼(睫毛)内反症手術 いわゆる逆まつげの手術です

上眼瞼内反症切開法:  [両側] 275,000円- [片側] 198,000円

解説は 上眼瞼内反症

※ 大江橋クリニックでは、いわゆる逆まつげ(睫毛内反症)の保険適応手術(埋没法、切開法とも)は行なっていません。
内反症手術はすべて自費になります。その理由は こちらをご覧下さい。
瞼の一部のみ(目頭だけ、など)の場合はご相談ください。

下眼瞼内反症切開法:  [両側] 275,000円- [片側] 198,000円

下眼瞼内反症

※ 大江橋クリニックでは、いわゆる逆まつげ(睫毛内反症)の保険適応手術(埋没法、切開法とも)は行なっていません。
内反症手術はすべて自費になります。その理由は こちらをご覧下さい。
瞼の一部のみ(目頭だけ、など)の場合はご相談ください。

靱帯調整法  [両側] 385,000円 - [片側] 220,000円

※ 高齢の方などでまぶたの筋肉や靭帯がゆるくなり、下眼瞼全体が内側に倒れてしまう時の手術法です。
上眼瞼における眼瞼下垂症の手術と同様な考え方で、瞼板嚢筋の腱膜を前転または後転したり、内眥靭帯、外眦靭帯の引き締め、瞼板の短縮などを行なって治療します。時には軟骨移植などが必要となる場合もあります。
年齢と症状によっては「下眼瞼下垂症」として健康保険の適用とする場合もあります。

まぶたの美容手術(3)まぶたの幅や形の修正

上眼瞼除皺術  [両側] 385,000円 - [片側] 220,000円

上まぶたのたるみ、しわの改善、余った皮膚や脂肪の切除をおこない、重瞼ラインを整えます

→ 上まぶたのたるみを切除する

下眼瞼除皺術  [両側] 440,000円 - [片側] 275,000円

下眼瞼の場合、皮膚・脂肪切除だけでなく、眼輪筋の引き締めや脂肪のふくらみなどの切除、眼窩隔膜の修復などを伴います。

下眼瞼のたるみとり手術

眼瞼脂肪切除術のみ  [両側] 220,000円 - [片側] 165,000円

皮膚または結膜側から膨れている脂肪を部分的に切除します。
取りすぎると凹みが残り、脂肪移植や注入物で修正する必要が出てくるため、控えめに手術します。

涙堂形成手術  [両側] 385,000円 - [片側] 220,000円

→ 涙堂形成手術

主に眼輪筋の引き締めを同時に行ない、下に下がってしまった眼輪筋の一部を瞼板の上に引き上げて涙袋を形成します。
通常は下まぶたのたるみ取り(下眼瞼除皺術)の際に行いますが、たるみがあまり目立たず皮膚切除の必要がない場合にこの手術をお勧めすることがあります。

筋肉の萎縮が強い場合は、眼輪筋を移動する代わりに耳介軟骨などを移植したり、手術ではなくヒアルロン酸などの注入をお勧めすることもあります。

内眥形成術/外眦形成術

内眥形成術/外眦形成術 [両側] 330,000円 - [片側] 220,000円

いわゆる目頭切開、目尻切開

特にお勧めするべき手術ではありませんが、ご希望があればご相談に応じます。
重瞼手術等に合わせて行なう場合、ご相談の上〜50%程度まで料金を減額することがあります。
他院術後の修正は、お引き受けする場合、傷跡の程度により手術費用をご相談します。

眼瞼下垂手術  [両側] 495,000円 -[片側] 330,000円

眼瞼挙筋短縮前転術

いわゆる眼瞼下垂手術(美容目的)のことです。重瞼幅の調整を含みます。
眼瞼挙筋の短縮前転を行う際の手術方式自体は、健康保険で行なう 眼瞼下垂症手術 と特に大きな差はありません。眼瞼下垂の症状はないが、目をパッチリと大きく見せたいなどの理由で眼瞼挙筋を前転する方法です。

美容的な改善は見込めますが、まぶたが閉じにくくなるなどドライアイ症状の誘因になる恐れもあるため、行うかどうかは慎重に判断させていただきます。

明らかな眼瞼下垂症(老人性、腱膜性等も含む)は保険適応  眼瞼下垂 を参照してください。

他院で行なった美容目的での眼瞼下垂手術の修正

同等手術の概ね50%増し (両目修正概算 660,000円程度)

術後のトラブルについては執刀医が責任を持つべきと考えており、他院術後の修正は、特に美容目的で行なわれた場合、原則的にお受けしていませんでした。
しかし、未熟な技術に起因するものなど、執刀医が自ら修正する事が必ずしも最善とは言えない場合もあり、また執刀医が行方不明、医療機関の廃止、相談に応じてもらえない、その他色々なケースでお困りの場合もあります。
手術をした医療機関からの紹介状をお持ちの場合などは、従来から診察の上お引き受けしておりましたが、紹介状なしの場合も事情によってはご相談に応じる事にしました。(かならず手術をお引き受けするわけではありません。)
お引き受けする場合、修正手術は、原則として同種の手術料の50%増しになります。

まぶたの美容手術(4)その他の瞼周辺の手術

他院手術後の傷痕修正に関しては、原則として下に掲げた当院の美容手術に相当する額とします

事情や症状により、基本手術料に加えて税抜き50,000円〜程度の追加料金をいただく場合があります。

※ 重瞼手術や美容目的の眼瞼下垂手術等の他院修正は、該当の項目を参照してください。

瞼の瘢痕1カ所あたり 110,000円〜165,000円程度

※ 傷の程度により、保険適用できる場合があります 形成外科

瞼周辺の微小瘢痕(数ミリまでの範囲)切除 88,000円〜 +1箇所 55,000円

1カ所追加ごとに55,000円程度追加となります。
※ 埋没法や小切開法などの傷痕や、水疱瘡の後のへこみ、小さな傷痕など
※ 数が多い場合は、大きさや密集度などを考慮して別途ご相談します。
※ 傷の程度により、保険適用できる場合があります 形成外科

眼瞼皮膚腫瘍摘出術(美容) 片眼 165,000円〜(多発性のものを含む)

汗管腫、脂腺増殖症、眼瞼黄色腫、黒子、スキンタッグ(いぼ)などを、重瞼ラインを考慮してきれいにとりたい場合に自費でお受けすることができます。

眉間縦皺切除 220,000円程度

ヒアルロン酸などでは解消できない深い縦じわは、切除した方が目立たなくなります。Z形成等を行うこともあります。線状の傷が残ることがあり、完全に消すことをお約束するものではありません。深い凹みが目立たなくなることを目指すものです。

耳介形成手術(1)耳介軟骨形成

耳介形成手術(立ち耳手術を含む、耳介軟骨形成を要するもの)の治療費について

大江橋クリニックで行なっている耳介軟骨形成手術は、一般の美容外科等で多く行われている「耳の裏を小さく切開して、裏から糸で軟骨を縛って曲げる立ち耳手術」や皮膚切除して縫合するだけの簡便なものとは違い、侵襲も大きく時間のかかる手術が大半です。
健康保険における手術料は薬代などにかかる消費税も転嫁できず、医師の経験や技術も加味されず(研修医がやっても同じ料金でいわゆるドクターフィーがない)必要経費もいわゆる実費に制限されています。利益、広告費等を載せることが出来ない、いわば公共料金的な価格設定となっており、自費手術で保険と同じような料金設定をしていると経営が成り立ちません。
耳介形成術と同じようにやや専門的な技術を要する眼瞼下垂症手術の手術料は、片側72,000円(3割負担で21,600円)ですが、一般的な美容外科では自費の手術料は3倍から10倍程度に設定されています。
耳介の手術にこれを当てはめると、健康保険では単純な耳介軟骨形成手術で片側192,400円、当院で行なっているように耳介形成手術に加えて軟骨移植・植皮・皮弁など同時に行う場合は483,250円、小耳症手術は耳介挙上まで含めると708,800円ほどかかります。(いずれも保険では患者さんが実際に窓口で支払うのはその三割程度 概ね58,000円〜213,000円程度)いずれも手術料のみ(麻酔やお薬代、入院費用等は含まない)の料金です。
耳介形成手術はそれだけ技術的にも時間的にも難易度が高く設定されています。最近まで患者さんの負担を軽減するため、できるだけ健康保険を適用したり、自費で行う場合も保険診療(の10割負担)程度の費用で手術を行ってきたのですが、最近は保険適応も厳しく制限されるようになり、今後も多くの患者さんに当クリニックの技術を提供し続けるためには、経営的に適正妥当な費用に改訂する必要があると判断しました。ご理解をお願いいたします。

立ち耳の形の修正[片側] 330,000円 両側は ×2

※ 初回手術(他院での手術経験がない)で他の変形を合併していない場合の料金です。

※ 袋耳、スタール耳などの先天異常を伴っていたり、外傷などによる変形がある場合、奇異な外観で社会生活上不利益を被る程度であれば、保険適応も考慮します。  → 形成外科

他院の手術でうまく治らなかったような場合、いったん前回手術の糸を外して折れた軟骨などを修復してからもう一度適切な位置で曲げる必要があり、場合により軟骨移植術や植皮術、皮弁術なども必要になります。片耳2時間以上かかる複雑な手術になります。
こうした場合は症状により片側で 440,000〜550,000円程度かかります。

単純なもの [片側] 330,000円 〜複雑なもの [片側] 550,000円

→ 立ち耳等 耳介軟骨の形の修正

※ 柔道耳などの後天的な変形、外傷による変形は保険適応が認められにくくなってきましたので、原則的にこの項目での手術になります。
※ 袋耳、スタール耳などの先天異常は、症状の程度によっては保険適応になることもあります。奇異な外観で社会生活上不利益を被る程度であれば、保険適応も考慮します。  → 形成外科

耳介形成手術(2)耳介軟骨形成を含まない

耳垂形成 (両側)385,000円 - [片耳の場合] 220,000円

→ 耳たぶの形の修正(醜状とまではいえない美容的なもの)
先天性耳垂裂、耳垂欠損症などの場合は保険適応を考慮します。

※ 耳たぶを大きくする、形を変えるなど軟骨形成を伴わない場合です。
フェイスリフト術後に変形した耳たぶの修正なども含まれます。

皮弁術等を必要とする場合、税抜き50,000円〜程度の追加費用をいただく場合があります。

※ 症状によっては健康保険適応 → 形成外科

ピアス穴塞ぎ 基本手術料 110,000円 追加1カ所 55,000円〜

→ ピアス穴塞ぎ(手術)

基本的にはピアスは通るが穴の位置や数が不適切な場合の減数手術です。
ケロイドなどのできものができている場合はピアスケロイド切除修正術になることがあります。

※ ピアス穴が避けて縦に伸びたものや、耳垂変形を起こすほど大きな穴(バーベルやパイプ等で拡大したものを含む)の場合、下記の耳垂裂修正と同額をいただきます。
※ 軟骨移植や植皮(皮膚移植)が必要となる場合、費用は別途ご相談します。

ピアスによる耳垂裂修正 { 片側 } 198,000円

※ 外傷などによる場合や症状によっては健康保険適応 → 形成外科
全層植皮術などを必要とする場合、費用が追加となる場合があります。

ピアスケロイド切除修正 { 片側 } 198,000円〜

腫瘍を切除し、欠損を皮弁などでふさいでできるだけ自然な形の耳を形成します。
全層植皮術などを必要とする場合、費用が追加となる場合があります。
※ 症状によっては健康保険適応 → 形成外科

ファーストピアス込み 両耳 11,000円 片耳 6,600円

軟骨ピアス(バーベルタイプ使用) 1カ所 11,000円

現在は事情によりバーベルタイプでの穴あけは行なっておりません。

ピアス(穴あけのみ) 両耳 6,600円 片耳 3,300円

別途ピアス初診料ないし自費美容指導料(再診の場合)がかかります。

※ 手術ではありませんので美容外科手術に共通の各種料金はかかりません。

→ ピアス穴あけ

※ 他人の使用したファーストピアスの持ち込み再使用は衛生上お勧めしません。

※ ご自身でピアッサーを用意された場合、穴開け料金のみとなりますが、
ピアッサーの種類や穴開け位置によっては使用できない場合もあります。

※ ピアストラブル等による開け直しや位置の変更は別途ご相談させていただきます。
ピアストラブルの治療は、症状により保険適応となる場合があります。

その他の部位の形成手術

大江橋クリニックでは様々な部位の手術が可能ですが、お受けできる人数に限りがあるため、他院とは一味違う「まぶた」「耳」の手術をメインとし、そのほかの手術は余裕があればお受けするという方向にシフトしつつあります今後手術の種類ごとに予約絵枠の人数制限も検討する可能性があります。その際はホームページでおしらせします。

顔面瘢痕形成 1カ所あたり 110,000〜220,000円程度(部位と大きさにより相談)

※ 美容外科手術に共通の各種料金もあわせてかかります。ご注意ください。

→ 美容手術後の傷痕など

(特殊なデザインを必要とする場合は 税抜き5万円〜程度の追加となります)

拘縮を伴い、明らかな醜状を呈するものは保険の適応となる場合があります。  → 形成外科

顔面微小瘢痕切除 88,000円〜 + [1箇所]55,000円

→ ニキビ痕切除、水疱瘡の痕のへこみなど

1カ所追加ごとに55,000円程度追加となります。

※ ニキビ痕や、水疱瘡の後のへこみ、小さな傷痕など
※ 数が多い場合は、大きさや密集度などを考慮して別途ご相談します。
※ 傷の程度により、保険適用できる場合があります → 形成外科

体部瘢痕形成 1カ所あたり 110,000〜330,000円程度

傷の大きさにより費用が決まります。概ね1センチあたり2〜3万円程度とお考えください。

(特殊部位や特殊なデザインを必要とする場合は 税抜き5万円〜程度の追加となります)

瘢痕形成  1カ所あたり 110,000円〜330,000円程度

→ 自傷(手首のセルフカット等)の傷痕

(特殊なデザインを必要とする場合は 税抜き5万円〜程度の追加となります)

大きなものは一度では治せません。複数回の手術が必要になる場合は、2回目も同程度の費用がかかります。

症状によってはレーザー治療等をお勧めすることがあります。

刺青(tattoo)切除  1カ所あたり 220,000円〜550,000円程度

→ 刺青(tattoo)切除

※ 現在、特別な場合を除き受け入れを停止しています。通院中の患者さんにご相談を受けた場合等は検討させていただく場合があります。

※大きさにより応相談(上記の金額は 直径最大5センチ程度までのワンポイント的なものを想定しています)
(特殊なデザインを必要とする場合は 税抜き5万円〜程度の追加となります)

大きなものは一度では取りきれません。複数回の手術が必要になる場合は、2回目も同程度の費用がかかります。

※ 一度の手術に安全に使用できる局所麻酔剤の極量(最大量)は体格により制限があります。
※ 一度に安全に切除できる量はおおむね幅5〜6センチ、長さ20〜25センチ程度までと考えています。
※ およその目安として、
  { 切除する皮膚の長さ(cm)+最大幅(cm)} × 22,000円〜33,000円程度とお考え下さい。

症状によってはレーザー治療等をお勧めすることがあります。

原則として巨大なもの、植皮が必要なもの、術後厳重な固定を必要とするもの、などはいきなり切除せず、最初にレーザー治療を試みるべきと考えていますが、事情によりご相談には応じます。

皮膚線状切除  1カ所あたり 110,000円〜330,000円程度

→ いわゆる肉割れ、皮膚線条など

※大きさにより応相談(上記の金額は 幅1センチ程度の連続的な白い線状を想定しています)
(特殊なデザインを必要とする場合は 税抜き5万円〜程度の追加となります)

※ 平行に多数の線状が並んでいる場合は一度に安全に切除することができず、複数回に分けた手術となります。

  症状によってはレーザー治療等をお勧めすることがあります。

具体的な手術料金は相談の上で決定します。

乳輪・乳頭形成(片側) 220,000円 ※症状により応相談

→ 乳頭縮小

※ 美容外科手術に共通の各種料金もあわせてかかります。ご注意ください。

※陥没乳頭は、授乳障害となる場合→ 健康保険の適用となることがあります。

豊胸術・乳房縮小術等

バッグによる豊胸、および乳房縮小術は現在のところ色々な問題があり行っていません。

形状の修正等、局所麻酔で可能な手術はご相談に応じます。

  220,000〜330,000円程度 ※症状により応相談

※ 美容外科手術に共通の各種料金もあわせてかかります。ご注意ください。

→ 臍形成

※臍ヘルニアの症状がある場合→ 健康保険の適用となることがあります。

口唇形成術 上下各 220,000円〜 [症状によりご相談]

※ 美容外科手術に共通の各種料金もあわせてかかります。ご注意ください。

→ 口唇形成術(唇を薄くする)

口唇を厚くする

シリコンインプラント(プロテーゼ)を用いた口唇形成術は今のところ行っておりません。

フィラー(ヒアルロン酸注入)を用いて口唇に厚みを持たせたり、形を修正することができます。

※他院術後の修正等は相談に応じます。

1カ所あたり 55,000円程度〜 

 

※ 美容外科手術に共通の各種料金もあわせてかかります。ご注意ください。

→ 黒子・皮膚腫瘍切除(美容目的)

※大きさにより応相談(特殊なデザインを必要とする場合は 税込8.8万円程度〜となります)

※瞼近くのできもので単純切除すると変形したり重瞼ラインが変わったりする場合、美容的な手術としてお受けします。費用は眼瞼皮膚腫瘍摘出術(美容)を参照してください。

※皮膚のできもののほとんどは保険適応となり、健康保険で手術できます。 → 形成外科

症状によってはレーザー治療等をお勧めすることがあります。

鼻尖形成術 220,000円〜 [症状によりご相談]

鼻翼形成術 275,000円〜 [症状によりご相談]

現在のところ積極的には行っていません。ご相談には応じます。

→ 鼻尖形成術

→ 鼻翼縮小等

隆鼻術等

シリコンインプラント(プロテーゼ)を用いた隆鼻術は今のところ行っておりません。

※他院術後の修正等は相談に応じます。
耳介軟骨移植・真皮移植などが必要な場合は、採取に伴う費用を含めてご相談します。

美容レーザー治療(1)美容レーザーコース

※ 美容レーザー治療の実施の際には、美容再診料(自費美容指導料)が別途かかります。
※ 新規ご予約の際にレーザー予約料をいただく場合があります。

他のページに修正前の記事が残っている場合がありますが、費用に関してはこのページ記載の金額を適用させていただきます。

レーザー・リミックスコース 38,500円 1回あたり

→ レーザー・リミックス

※ レーザーリミックスの標準コース。シナジーを用い、ショット数は1,500〜1,800ショット程度です。
  3〜4種類のレーザーを組み合わせてフルフェイスで照射するコースです。

※ 両手の甲のシナジーリミックス(11,000円)を特別料金でおつけできます。

レーザーリミックス+デコルテコース 通常料金 55,000円 1回あたり

※ レーザーリミックスのデラックスコース。ショット数は2,000〜2,500ショット程度。
  3〜4種類のレーザーを組み合わせてフルフェイス+鎖骨より上の頚部前面に照射するコースです。

お肌デトックス 38,500円

→ お肌デトックス レーザーリミックス+ケミカルピーリング+イオン導入

大江橋マジック 55,000円

→ 大江橋マジック レーザーリミックス+ケミカルピーリング+マスク導入

「大江橋マジックコース」は、デットクスコース+マスク導入が組み合わされたお得なコースになっています。

お肌クチュール haute 165,000円 1回あたり

※ アファーム照射、シナジー3種類フルフェイス+デコルテ照射、
  ケミカルピーリング、デコルテまでのフルマスク・イオン導入のすべてが入ったコースです。

お肌クチュール vintage 165,000円 1回あたり

※ houteのアファーム照射に変えて、両腕の肘から下の半周分をレーザーリミックス照射するコースです。

→ お肌クチュールはただいま編集中です

美容レーザー治療(2)シミ・いぼ・ほくろ

※ 美容レーザー治療の実施の際には、美容再診料(自費美容指導料)が別途かかります。
※ 新規ご予約の際にレーザー予約料をいただく場合があります。

しみ治療 基本料金 11,000円 〜1平方センチまで

追加 1平方センチあたり 5,500円

多数のシミを同時に治療される場合、ご相談の上治療費を決定しています。

→ ルビーレーザー(lB101)

黒子蒸散治療 1カ所あたり5,500円

→ CO2レーザー(LASERY 15Z)

レーザーでキレイに取れるほくろは直径3ミリ程度までです。それ以上は手術による切除をお勧めします。
皮膚のできものと考えて保険で手術し、病理検査をして悪性でないことを確かめるのがお勧めです。

※ 局所麻酔注射を使用する場合、麻酔料1,100円を頂戴します。

いぼ蒸散治療 1カ所あたり 2,200〜3,300円

→ CO2レーザー(LASERY 15Z)

非常に多数を同時に治療される場合、ご相談の上減額することもあります。

美容レーザー治療(3)レーザー脱毛

※ 美容レーザー治療の実施の際には、美容再診料(自費美容指導料)が別途かかります。
※ 新規ご予約の際にレーザー予約料をいただく場合があります。

→ YAGレーザーによるレーザー脱毛

※ それぞれ1回あたりの治療費です。別に美容再診料/自費美容指導料がかかります。

  • ここに掲載していない部位の治療費は診察の際にお問い合わせ下さい。
  • 実際に診察させていただいた上で、範囲を決定し治療費を決めさせていただいております。
  • 部位の範囲はご相談に応じます。また部分的に照射する場合は面積計算します。
  • 何カ所かまとめて治療される場合、また他の治療と組み合わせる場合、割引となる場合があります。
部位 女性 男性
16,500円 22,000円
前腕 33,000円 33,000円
上腕 33,000円 33,000円
膝上全周 66,000円 66,000円
膝下全周 44,000円 44,000円
指(手、足別) 5,500円 5,500円
手足の甲(指含む) 11,000円 11,000円
ビキニライン 33,000円 33,000円
I ライン 33,000円 33,000円
Oライン 33,000円 33,000円
上口唇 - 11,000円
口周囲 11,000円 -
下口唇・顎 13,200円 22,000円
- 22,000円
口唇〜顎・頬全体 - 38,500円
うなじ 22,000円 -
フェイスライン 16,500円 22,000円
顔全体 38,500円 55,000円
- 44,000円
乳輪周囲 11,000円 11,000円
背中、腹部等 面積により計算 面積により計算
100cm2 5,500円 5,500円

美容レーザー治療(4)その他のレーザー治療

※ 美容レーザー治療の実施の際には、美容再診料(自費美容指導料)が別途かかります。
※ 新規ご予約の際にレーザー予約料をいただく場合があります。

→ シナジー・マルチプレックス

※ レーザーリミックスなど、シナジー・マルチプレックスを使用した美容レーザーコースについては → レーザー美容コースをご覧下さい。

※ 部分照射の場合、下記のようになります

その他の照射部位 治療費のめやす
38,500円
あごと口まわり 16,500円
手の甲 16,500円
鼻+両頬 22,000円
フェイスライン(額以外) 22,000円
頚部前面のみ 27,500円
にのうで(赤いぶつぶつなど) 33,000円
お腹(妊娠線) 33,000円
背中上部 38,500円
おしり 38,500円
背中全体 55,000円

→ アファーム

※ アファームプラス、アファームリミックスなど、アファームを使用した美容レーザーコースについては
 → レーザー美容コースをご覧下さい。

※ アファーム単独の照射については、現在新規受付を中止しています。
これまで継続されていた方、アファームを組み込んだ美容コースを継続されている方は、引き続きお受けいただけます。

→ ロングパルスYAGレーザー(LASERY IS502)

現在のところ、受付を中止しております。

→ 色素レーザー

単純性血管腫・苺状血管腫・毛細血管拡張に関しては、診療報酬点数表に定められた方法で治療した場合のみ → 健康保険 が適用されます。当院ではシナジー・マルチプレックスによる治療をお勧めしていますが、この機種による治療は保険適応がありません。

※ 健康保険では面積により6,500円程度(おおむね500円硬貨2枚ぐらいの範囲)から32,000円程度(はがきサイズぐらいの範囲)までの治療費がかかります。
大江橋クリニックの自費治療料金はあざのレーザー治療のページをご参照ください。

赤ら顔の治療、傷痕やケロイドの治療など保険適応外の治療や美容目的の場合は、原則としてシナジー・マルチプレックス治療と同額になります。

赤ら顔・頬の毛細血管拡張 通常料金 22,000円

ケロイドスポット照射 通常料金 11,000円〜22,000円

その他の治療

※ 美容治療の際には、美容再診料(自費美容指導料)が別途かかります。

現在のところ、レーザーと組み合わせた総合コースのみの施術としており、メディカルエステ単独の治療コースの扱いは休止しております。

フィラー(ヒアルロン酸注射)

注射器1本あたり 88,000円

別途、美容診察料、注入手技料がかかります。
手技料は原則的に1回あたり11,000円です。

(2本目を追加注入の場合、ご相談の上決定しています)

注入手技料 11,000円

1ヶ月以内の微調整の場合、手技料はかかりません。(美容再診料2,200円はかかります。)

原則的にフィラーは開封後長期間の保存をお勧めできませんが、小範囲の修正などで液が残った場合、一定期間は当クリニックにて冷蔵保存いたします。

※ コラーゲン注射は現在行なっていません。
再開については検討中です。

ハイビタミン(美容内服薬)の説明

ハイビタミンセット 1ヶ月分 8,800円

詳しくは診察の際におたずね下さい。
その他 各種美容、疲労回復のためのビタミン内服 1剤あたり1,540円 〜 5,500円程度

薄毛治療相談:  初診料 5,500円 再診料 2,200円

プロペシア 28日分11,000円

プロペシアには0.2mg錠と1mg錠がありますが、通常は1mg錠を処方します。違いについては診察時に詳しくご説明いたします。

AGA(男性の薄毛治療)の説明

フィナステリド1mg錠(トーワ) 30日分 5,500円

東和薬品製造のジェネリック(プロペシアの後発薬)を取り扱っております。
ジェネリック医薬品の効果については諸説ありますが、吸収特性や薬効から考えて、先発薬とはさほど差がないものと思い採用しました。