● 休診  ● 午後のみ  ● 午前予約のみ

〒530−0047 大阪市北区西天満1−2−5 大阪JAビル 1階
お問い合わせは診療時間中お電話でお願いいたします
大阪市北区医師会tel06-6365-3500

11
* * * 1 2 3 4
  5 6 7 8 9 10 11
  12 13 14 15 16 17 18
  19 20 21 22 23 24 25
  26 27 28 29 30 * *
12
* * * * * 1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  25 26 27 28 29 30
休診情報 new!
  • 次回の土曜診療日は2017年11月4日の予定です。
  • 11月17日(金)の診察は休診となります。
  • 土日祝日は、第一土曜日(完全予約制:事前に予約料を頂戴する場合があります)を除き原則として休診です。
  • 土曜診療の詳細に関しては随時このページでおしらせします。

休診の際はできる限り事前にこのサイトで告知いたします。詳しくは診療時間のページご覧下さい。

インフルエンザ予防注射2017

今年度はシリンジ(注射器)にあらかじめ一人分ずつ密封されているタイプのワクチンを使用しています。今年の流行予測に基づいて、A型2種類、B型2種類の入った4価ワクチンです。

  • 原則的に当院にカルテのある方のみお受けしています。
  • 事前にご予約下さい。
  • 数に限りがあります。昨年度と同程度の人数分を確保しておりますが、ご予約はお早めに。
  • 詳しくは受付でご相談下さい。

今年度のインフルエンザ予防接種を開始しました。
当院にカルテのある方は上記電話番号より電話予約できます。

接種費用は4,000円(税別)とさせていただきます。
詳しくは下記ページをご覧ください。

初めて診察を受ける方は
まず「診察の受け方」のページをご覧ください

  • 当院にカルテのない方は初診受付時間内 にご来院下さい。予約不要です。

  • 他院で最近治療を受けていた方は
    転院手続きのため、原則的に紹介状が
    必要です。
  • 現在使用中のお薬があれば市販薬も含めすべての名前を調べてきて下さい。

初診・診察の受け方

  • 受付に保険証をお出しください。その際診察の目的をお話しいただくと、初診用問診票をお渡しします。
  • 保険証は内容確認後お返しします。次回以降も診察の都度必ずお持ちください。
  • 問診票の質問にもれなくお答えください。疑問点は受付にお尋ねください。
  • 他院からの紹介状をお持ちの方は、封筒を受付にお示しの上、診察時に直接医師にお渡しください。
  • お呼びするまで待合室の椅子にかけてお待ちください。電話は院外ロビーで、喫煙は院外指定場所でお願いします。
  • お顔のご相談の場合は、診察までにお化粧を落としてください。(待合室に洗面設備はありません。ビル内化粧室等をご利用下さい。)

保険証は毎回お持ち下さい

  • 保険証は毎回必ず有効期限を確認させていただきます。確認後は速やかにお返しします。(月1回ではありません)
  • 保険証をお持ちでない方は(うっかり忘れた方も含めて)当日の診療は自費扱いで精算させていただきます。
    ※ 後日返金のお取り扱いはできません。ご注意ください。
  • 美容目的の方も、保険証をお持ちください。相談内容によっては保険診療となることがあります。
  • もっぱら美容にかかわるご相談の場合は、保険証をお持ちの場合でも美容診察料をいただく場合があります。

大江橋クリニックの
 Facebookページは、更新を
再開しました。
 

  • インスタグラムとも連動し始めました。
  • 今後とも、いいね!よろしくお願いします!

スマートフォン対応のトップページを作り始めました。 new!

まだ一部しか対応していませんが、徐々に見やすくして行きます。
宜しくお願いします。

大江橋クリニック皮膚科アレルギー科のサイトを立ち上げました。 new!


スマートフォンに対応するため、スタッフが作り始めました。
もう一つ、▶︎ インフォメーションサイトも構築中です。宜しくお願いします。

アクセスマップ

地図はこちら ▶▶Googleマップ
詳しい情報は ▶

Googleマップ 等の地図や医療情報を提供する業者の情報は新旧混在しており、条件によっては地図やストリートビューなどに古い場所が表示されます。ご注意ください。

  • 当院は Googleマップ ・Bing・Facebookに位置情報を提供しております。Googleに当サイトとリンクした広告を出すことがあります。
  • 医療機関検索サイトの情報に関しては、 大阪府の直営サイト には当院の医療情報を提供しております。

水曜日午前は手術日です

水曜日は午後4時から午後の診察を開始します。

診療予約について

初診の予約はお取りしていません

  • カルテのない方は予約が取れません
  • 保険の再診は、予約なしでおいでください
  • 美容の再診は、予約をお取りできます
    ※ 現在のところ、美容再診の予約料は、当日の美容診察料に含めています

できる限り予約時間に診察開始できるように努力いたしますが、事情により多少お待たせすることもありますのでご了承下さい。

予約の取り方 の解説ページ


予約料(自費)について

  • 保険手術や一部のレーザー治療の予約には、原則として予約料(自費2000円 税別)がかかります
    各種公的補助等により保険診察料が減額・免除されている方も、予約料は別途自費で頂戴しております。
  • 美容(自費)手術予約に関しては、手術予約料(自費10,000円 税別)をお支払いただきます。
  • 保険の方も予約料(自費2000円 税別)を別途お支払いただくと、次回診察日時をご予約いただけます。
    予約時間までにお出でいただくと優先的にお呼びしますが、混雑度により必ずしも時間ぴったりにお呼び出来るわけではありません。ご了承ください。

初診料・再診料について

  • 通常の保険診療の場合、初診料は3割負担の方で850円ほどです。
  • 時間帯により、また2科併診の場合、診察料は若干高くなります。
  • しばらく期間が空いた場合、以前と同じ症状でも初診扱い(再初診)とさせていただく場合があります。
    ※ 初診料がかかります。
  • 美容のご相談の場合、美容初診料5,000円(税別)を頂戴します。

  • 再診料にはいろいろな加算規定があり、月初めなど場合によりお支払い額は変動します。
  • 保険と同時に美容の診察を受けた場合、美容診察料が別途かかる場合があります。

美容診察料について

  • 保険になじまないご相談は美容診察料(自費)をいただきます。
  • 美容初診料は5,000円(税別)です。
    ※ 期間が空いた場合、同じご相談であっても初診料をいただく場合があります。
  • 自費再診料は2,000円(税別)です。
    ※ レーザー、手術、お薬の処方等の場合も再診料がかかります。
  • 別に保険診療を受けた場合は、保険の診察料と併せてお支払いいただきます。(自費美容指導料 2,000円)

再診受付時間
当院にカルテのある方は
間が空いていても下記の時間に

  • 午前
    月、火、木、金 10:00 〜 12:30
  • 午後 月〜金 16:00 〜 19:00
  • 水曜日午前の診察はありません

  • 診療時間の総合案内は…

  • 期間が空いている場合、再度問診票をお書きいただきます
  • 前回と同じご相談であっても初診料がかかることがあります
  • 診察券をお忘れの場合、順番が遅くなることがあります

問診票について

問診票は医師がご相談内容を手際よく理解する上で大切なものです。できる限り正確にお書きください。

詳しくは問診票についてをご参照ください。

トイレについて

待合室にはお手洗いがありません。 ビル内の共用トイレをご使用ください。

エレベーターホールの裏手にあります。わからない場合は遠慮なくお尋ねください。

  • 混雑している場合、2階から上の共用トイレもお使いいただけます。

お化粧について

ご相談が顔の症状の場合、診察前に必ずお化粧を落としてください。落とせない場合は正確な診断ができないため、一般論としてのご相談のみとなる場合もあります。

待合室に洗面台や化粧室はありません。事前にビル内化粧室等をご利用の上、準備をお願いします。

労災の取り扱いはありません

  • お仕事中のけが、やけど、通勤中の災害は労災となります。保険診療では治療できません。
  • 労災の指定医療機関ではありませんので、労災の場合はいったん自費で御精算いただきます。
  • 診察、治療は可能ですが、全額自費でお支払いいただきます。返金手続きはご自身で行なっていただきます。
  • 労災に当たるかどうか判断が難しい場合は、一旦自費診療の扱いとなります。
  • 交通事故の自賠責等の場合も、一旦自費診療の扱いとなります。
    自費の診療費用は保険の10割と同額ではありません。

生活保護の指定医療機関ではありません

医療券での診察はできません。全額自費でお願いしております。

患部を必ず見せてください

  • 患部を直接観察して診断を行ないます。見ないで病名を当てる事はできません。
  • 携帯やデジカメの写真では診断はできません。患部が見えやすい服装でおいで下さい。
  • 他院の診断名は参考にはしますが、それのみでお薬を出す事はできません。
    医師が直接診察した上で処方内容を決定します。
  • 現在症状がない場合、また検査結果がでないうちは、ご相談のみとなる場合があります。

診察券をなくした方

  • 再発行させていただきます。所定の手数料がかかります。
  • お忘れになった場合、氏名・生年月日や連絡先等の情報からカルテを確認しますので、少々お時間をいただきます。
  • 二回続けてお忘れになった場合は、なくされたものと判断し再発行手続きをとらせていただきます。

加害者のいる外傷について

  • けが、やけどの原因が他人(加害者)による場合は保険診療では治療できません。
  • 原則として治療費は加害者が支払うべきものなので、ご本人にいったん自費で御精算いただきます。
  • その後の加害者との治療費負担方法についてはご自身で調整していただきます。

  • 加害者が誰か分からない場合など、第三者行為として健康保険で治療を受けることは可能です。
  • その場合、後日加害者が判明し裁判になったときなど、損害賠償請求権が誰にあるかで問題が生じます。(通常、被害者本人から加害者に直接損害賠償請求する権利がなくなります。)
  • 一旦保険で治療を開始すると、傷痕の美容的な自費治療が健康保険では行なえず、ご自身で費用負担しなければならないことがあります。

何科を受診すればいい?

  • 問診票のご相談内容により、院長(形成外科)・副院長(皮膚科)のいずれかが診療いたします。
  • ご相談内容が複数の場合、境界領域の場合は、担当分野によっては両科併診となることがあります。
  • 原則的に、ケガ、やけど、できものなど処置を必要とする場合は院長(形成外科)が担当いたします。
  • アレルギー、花粉症のご相談は副院長(皮膚科)が担当いたします。
  • 美容にかかわるご相談の場合も、最初は形成外科または皮膚科を受診してください。

ここに書いてない治療もしていますか?

  • 大江橋クリニックで行なっている治療や手術は多岐にわたり、このホームページに書いていないものもたくさんあります。
  • 逆にご相談内容によっては、他の施設をご紹介した方が良いと思われることもあります。
  • まずは診察を受けてご相談ください。クリニックの施設で行えるものは詳細をご案内します。
  • 遠方の方も、まず診察を受けてください。電話やメールでの相談はしていません。
  • 正確な判断には、実際に患部を診察することが大切です。

大江橋クリニックで取り扱わない病気・ケガは?

  • 首から上の病気では、眼科・耳鼻科・歯科口腔外科・脳神経外科・精神科心療内科で扱う疾患をのぞきます。
  • 全身麻酔が必要な大掛かりな処置や手術は行なっていません。
  • 大江橋クリニックに設置していない手術機器・レーザー・検査機器を使用しないと診断・治療が困難な場合は、しかるべき施設をご紹介します。
  • 体・手足の骨・関節・骨格筋・腱の変形や痛みは主に整形外科でご相談ください。
  • 陰部のできもの、痛み痒みは基本的には泌尿器科・婦人科・性病科でどうぞ。
  • 肛門部のできものはまず肛門科・外科でご相談ください。
  • 小児用のお薬等の準備がないため、お子さんは基本的に小児科をお勧めしています。

診療明細書について

  • 会計の際に診療明細書(兼領収書)をお渡ししていますのでお持ち帰りください。
  • 明細書と記載されていますが、領収書を兼ねており、領収書として有効な形式を備えています。領収書を別に発行することはできません。明細書に変えて、明細の記載されない領収書のみを発行することはできます。
  • 明細書は再発行しておりません。確定申告に必要な方は、ご自身で保存してください。
  • 医療費の控除や予防注射の証明としても有効です。
  • 保険会社によっては、医療保険の診断書にかえて使用できることもあるようです。
  • 医療保険の請求の際、手術名を聞かれることがあるので参考にしてください。