● 休診  ● 午後のみ  ● 午前予約のみ

〒530−0047 大阪市北区西天満1−2−5 大阪JAビル 1階
お問い合わせは診療時間中お電話でお願いいたします
tel06-6365-3500

11
* * * 1 2 3 4
  5 6 7 8 9 10 11
  12 13 14 15 16 17 18
  19 20 21 22 23 24 25
  26 27 28 29 30 * *
12
* * * * * 1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  25 26 27 28 29 30

耳介修正手術(自費)

その他、耳(耳介、外耳)については様々な治療が可能です。ピアストラブルに関してはかぶれやできものなど皮膚科や形成外科で扱うものもあります。

※ 耳の聞こえ方(聴力)や耳の穴の内部の問題は、耳鼻科の領域であり大江橋クリニックでは扱いません。

耳輪埋没症など機能障害を伴う形の異常やできものの切除などは → 健康保険 の対象となりますが、美容的な場合は通常保険適応がありません。

耳介軟骨の形の修正(立ち耳の手術等 主に美容的なもの)

耳の軟骨の形成異常のうちで、保険が適用される耳介形成手術の対象となっているのは「耳輪埋没症」等と規定されています。
耳輪埋没症以外の形態異常も重症の場合は「耳介形成異常」として健康保険を適用して差し支えないとは思いますが、明確に規定されていないためグレーゾーンで、保険者の考え方によっては保険適用を拒否される場合もあります。
いずれも軽度のものは保険の適応にならないと考えられます。
立ち耳は日本の場合、文化的社会的に許容度が高く、一般に社会生活上著しい不都合があるとは考えないため、通常は健康保険の対象となりません。

立ち耳の手術(自費)

立ち耳の手術に関しては、新たに独立したページを設けましたので、そちらを参照して下さい。

立ち耳修正 (両側)450,000円 - [片耳の場合] 250,000円 (税別)

※ 過去に他院で手術したが改善しなかった、などの再手術の場合は
  下記の耳介軟骨修正となります。(現在のところ費用は同額に設定していますが、将来変更することがあります)

※ 袋耳、スタール耳などの先天異常、外傷などによる変形の場合は
  症状詳記により保険適応になることもあります。

※ 奇異な外観で社会生活上不利益を被る程度であれば、
  症状詳記した上で保険適応の可能性も考慮します。

耳の図

尖った耳を丸くする、大きな耳を小さくする

耳の形は、日本小児遺伝学会国際基準に基づく小奇形アトラスを見ても非常に多様で、逆にどこまでが正常かと明確に線を引く事はできません。
しかし社会生活上奇異な感じを持たせる程度に、標準から外れた耳がある事も事実なので、以下の記述は実際にはやや主観的な話になります。

耳介軟骨修正(両側)450,000円 - [片耳の場合] 250,000円(税別)

軟骨を削ったり切除したりすることで改善する場合は、多少複雑にはなりますが、立ち耳手術と同じような方法で改善可能です。
逆に耳を大きくする、など軟骨移植が必須なものは、局所麻酔で行うことが難しい場合、他の専門施設ご紹介を含めて相談させていただきます。

耳の図

左右の耳の形を揃えたい

原則的に大きな方の耳をを小さな方に近づけるほうが簡単です

軟骨の折れ込み方やカーブが異なるだけの場合は、耳介軟骨形成の考え方で対処できます。しかし、軟骨や皮膚の量が極端に異なる場合、体の他の部分から移植して皮膚や軟骨の量を増やすのはやや困難を伴います。
極端に小さな耳は小耳症という分類になり、肋軟骨などの移植が必要になることがあります。

耳たぶの形の修正

(醜状とまではいえない美容的なもの)

耳たぶを大きくする、形を変えるなど軟骨形成を伴わない場合です。
フェイスリフト術後に変形した耳たぶの修正なども含まれます。

耳たぶを大きくするにはヒアルロン酸注入などフィラー治療が一般的ですが、注入物では思い通りに形を整えるのは難しく、また人体にとっては異物ですので副反応や吸収という問題も発生します。
手術的に形を変えるには、皮弁術などを用い周辺の皮膚を移動させて耳たぶに縫い合わせたり、表と裏の位置関係を換えてずらしてくるなどの工夫が必要です。ケロイドになりやすい場所でもあり注意は必要ですが、脂肪注入や移植なども考慮することがあります。
いわゆる福耳と言われる大きめの丸い形にしたり、左右で異なる事の多い耳の形をどちらかにあわせるなど様々な手術が可能ですが、費用は特殊なもの以外概ね下記の通りとしています。
フェイスリフト術後に変形した耳たぶの修正なども含まれます。

耳垂形成(両側)300,000円 - [片耳の場合] 180,000円(税別) 

※ 症状によっては健康保険適応 → 形成外科

ピアスによる耳垂裂修正 片側 150,000円(税別)

※ 外傷などによる場合や症状によっては健康保険適応 → 形成外科

ピアス穴あけ、ピアス穴塞ぎ

ピアス穴あけ

当院では、医療用チタンピアスを用いて穴あけを行っています。
その人の顔型や耳の形によって似合う位置や用いるべきピアスは微妙に異なります。
医師にご相談ください。治療費はすべて(税別)で記載されています。

ピアス(ファーストピアス込み)両耳10,000円 片耳6,000円(税別)

※ 別途 ピアス初診料(3,000円)(税別)がかかります。

※ 穴開け位置のご相談料等は、
  → ピアス初診料(3,000円)(税別)
に含まれます。

※ ピアストラブル等による開け直しや位置の変更は
  別途ご相談させていただきます。
  ピアストラブルの治療は、保険適応となる場合があります。

ピアス穴塞ぎ

不要な穴は手術によって塞ぐことができます。
不使用のまま穴を残しておくと将来のトラブルの原因にもなりますので、
きれいに塞ぐことをお勧めします。
化膿したりできものができるなどの場合はたいてい健康保険で治療できます。

ピアス穴塞ぎ 基本料50,000円 1カ所追加ごとに+20,000円〜(税別)

拡大したピアス穴塞ぎ 片側 100,000円〜(税別)

※ 耳垂変形を起こすほど大きな穴(バーベルやパイプ等で拡大したものを含む)
  の場合、上記の耳垂裂修正と同額程度をいただきます。
※ 軟骨移植や植皮(皮膚移植)が必要となる場合、費用は別途ご相談します。

ピアス耳切れの修正例
耳の図

裂けている部分は小さく見えるが、
上の方まで瘢痕がある

耳の図

一旦単純にZ形成で修復した

耳の図

希望の位置にピアスホールを開けなおした

ピアス穴ふさぎの例
耳の図

単純なピアスホールでなく、
バーベルで拡張してある。

耳の図

単純なくり抜き縫合では対応できないので、Z形成を行なっている。